浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年1月24日を表示

今回のサッカーズ・レッズ特集号は大いに不満

今日発売のアスペクト社サッカーズ・レッズ特集号には大いに不満である。
せっかく楽しみにしていたのに、実際に本文をチェックしてみたら、天皇杯の戦績評論と、バインのインタビューだけ。(あと、レッズと日本代表混ぜこぜで伸二の記事もあったけど)。
もともと。i-浦議などで同志たちの今回のサッカーズへの不評が載っていたので、まさかと思ったが、マジで特集号とは言えない程に内容が薄っぺらだったので、とても買う気にはなれずに、結局立ち読みで済ませてしまった。
サッカーズに限った事ではないが、どうも最近のサッカー誌は、レッズ特集を組めば確実に売れると思っている節がある。勿論、我々レッズサポとしてはこういった特集号を組んでくれるのは嬉しいが、だからと言って何でもかんでもレッズを表に持ってくれば喜ぶと思ったら大間違いだ。我々を舐めてはいけない。
しっかりとした記事を書いてくれれば正当な評価を惜しまないが、今回のように中途半端な記事でレッズを出しに使う事だけはやめてほしい。
という事で、サッカーズには次回のレッズ特集に期待しつつ、何も買わずに本屋を後にしたのであった。



1月24日(火)19:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 雑記 | 管理

日本最年長GK小島のオッサンついに引退

J2草津は23日、元日本代表GK小島伸幸(40)の引退を発表した。小島はJリーグ現役最年長選手でもあった。

引退は去年から囁かれていたが、ついに正式発表。
この小島って選手は敵ながら憎めない選手で、俺自身も敵選手では数少ない親しみを持っている選手だった。
このオッサン(親しみを持って)がその場にいるだけで雰囲気が温かくなるという特異な性格を持っているのだから、誰からも好かれたのだろう。
前日本代表監督の加茂氏が「チームのムードを良くしてくれる」との理由だけで必ず代表に呼んでいたのは有名な話。
いつも競馬新聞を手放さなかったとかのエピソードもあって、実に庶民的で良い。
レッズの試合で印象に残っているのは99年駒場でのアビスパ戦。PK時に福田のフェイントに簡単に釣られて、蹴る前から動いちゃってアッサリ得点を献上しちゃったシーンは笑ったね。後日、福田からも「小島さん、蹴る前から動いてるし…」と突っ込まれてたね(笑)

40歳まで現役を続けられた事は素晴らしい。本当にお疲れ様。



1月24日(火)07:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | サッカーニュース | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン