浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年1月25日を表示

2006ゼロックススーパーカップのチケット発売日決定

待ちに待ったゼロックススーパーカップのチケット発売日が決定した。

2006ゼロックススーパーカップ
ガンバ大阪vs浦和レッドダイヤモンズ
2月25日(土)PM13:35キックオフ~国立競技場

チケット
1月28日(土)AM10:00より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで発売

チケットの詳細はこちら

ぴあは会員に限り選考抽選予約があるらしいが、俺はクレジットカードを持ってないからダメだぁ…。一般発売で頑張ろう。
ちなみに、下の席割り図を見てもらえばわかるけど、国立のスタンド改修の為にメインスタンドホーム側1/3と、ゴール裏ホーム側2/3が閉鎖されるという。
幸いな事にレッズはアウェイ側だから良いけど、それでもチケットの発売枚数がそれだけ減る事に変わりはないのだから、ちょっとこの時期の改修工事には納得いかない。そもそもこれではガンバに失礼では無いのか?これがレッズ側だったら間違いなく大抗議運動に発展してただろうね。

↓この閉鎖措置はあまりに酷すぎるぞ!!






1月25日(水)18:53 | トラックバック(1) | コメント(2) | レッズニュース | 管理

ワシントン脱税容疑ってマジですかい!?

あああああ、今朝から衝撃的ニュースが…

◆ワシントン、疑脱税容疑で始動後合流に
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/01/25/05.html
東京Vから浦和に移籍したFWワシントン(30)が、帰国中のブラジルで脱税容疑をかけられていたことが24日、分かった。関係者によれば、23日に南部ポルトアレグレー税務当局からの出頭命令に応じ、既に嫌疑は晴れているという。当初は25日の来日予定だったが、今月末にずれ込むことになった。
関係者によれば、ワシントンは日本で稼いだ給与(推定1億2000万円)の一部を国外の口座にプールし、脱税したとの疑いが持たれたという。税務当局の事情聴取を受け潔白が証明されたものの、大幅なスケジュール変更を余儀なくされ、来日はチームが始動する28日以降にずれ込む見通しとなった。
ブラジルでは現在、国外で高額の年俸を得ている選手に対する税務監査が一斉に行われている。帰国中のワシントンは運悪く、その網に引っかかってしまった。元浦和のFWエメルソンが年齢詐称で逮捕されたばかりで、国外でプレーしている選手に厳しい目が向けられている。
ワシントンは昨季、東京Vに在籍。性格は温厚でまじめと評判。J2に降格したチームで22得点と孤軍奮闘。同時に母国ブラジルではスポーツバーを経営するなど実業家としての一面も持っている。浦和・犬飼社長は「大変だったみたいだね」と心配そうに話した。


ギャー!!なんてこった!!ワシントーン!!
って、容疑は晴れたんだね。よかったよかった。
でも来日が遅れるのは痛いな。新加入選手だけに、一日でも早くチームに合流して環境に馴染まなきゃいけない大事な時に…
28日以降っていうと翌日のフェスタにギリギリ間に合うかどうかって所かぁ…



1月25日(水)07:26 | トラックバック(4) | コメント(0) | レッズニュース | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット