浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


なんとか勝ったけど… 浦和vs広島

J1リーグ第23節
浦和レッズ2-1サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002


ワールドカップ開幕戦で某選手が見せたゴールを再現するかのような闘莉王の先制点。45度の角度から力強く綺麗に決まったビューティフルゴール。…闘莉王よ、あんたマジでポジションはどこが本職なんだ!?
ただ、良かったのはそこまで。以後はサンフレッチェの攻勢にジリジリ下がり気味に。そしてウェズレイの(敵ながら)絶妙のシュートで同点とされると、あとは勢いづいた敵の攻撃を喰らうだけの半サンドバック状態となった。
ん?これってまさしく前節アルディージャ戦と同じ展開では?(前節は無失点ではあったが)
アレックスの絶妙のクロスから途中出場の山田が決めて何とか勝利したものの、この1チャンスの場面以外はとても誉められた試合運びではなかった。
少し前のレッズなら先制後も手を抜かずに自慢の破壊力でさらに2点、3点と狙って攻撃を仕掛けていた筈だが、最近はどうも敵の反撃に後手を踏む場面が目立つ。先制後に敵が攻勢に出た場合の対処方法を考えておかないと、いつまでたっても同じことの繰り返しになってしまう。まして相手が下位だからこれで済んでいるようなもので、これが上位チーム相手だったらどうなっていたことやら。

達也、永井、黒部と日本人FW陣も、本来はワシントン欠場の時こそ得点でアピールしておかなければいけない立場なのだが、どうもその得点自体の意欲が薄らいでるような気がする。
次節エスパルス戦の前にチームをシッカリと再構築しておかないと、隙を突かれて痛い目にあう危険性は大きい。上位は甘くないのだから。

そうそう、新レッズ弁当は今回はなぜかまだ買っていないのであった。恐らく1週間以内には買うと思うけど…

それと、ここのサーバー、重い開けないでこのままではマジでヤバイので移転を半分決意。現在、新サーバーを物色中。

------
J1第23節 浦和2-1広島
得点/35分・闘莉王(浦)、39分・ウェズレイ(広)、86分・山田(浦)



Sep.17(Sun)17:17 | Trackback(8) | Comment(102) | 試合 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

tramadol ultram

tramadol ultram

 by HsvsRsvsesv | Mail | HP | Jul.24(Thu)20:26

online cialis

online cialis

 by HsvsRsvsesv | Mail | HP | Jul.25(Fri)13:05

drug lipitor

drug lipitor

 by HsvsRsvsesv | Mail | HP | Jul.28(Mon)09:44

buy tramadol online

buy tramadol online

 by HsvsRsvsesv | Mail | HP | Jul.31(Thu)03:42

cheap cialis

cheap cialis

 by HsvsRsvsesv | Mail | HP | Jul.31(Thu)22:07


(12/21page)
Top 8 9 10 11 >12< 13 14 15 16 17 End