浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年7月を表示

甲府相手に痛恨のドロー… ~浦和vs甲府

J1リーグ第16節
ヴァンフォーレ甲府1-1浦和レッズ
~小瀬スポーツ公園陸上競技場


今日は仕事+明日の法事の準備で甲府には行けないので、REDS WAVEの生放送で聴いていたが…う~む、だいぶヴァンフォーレにチャンスを作られていたような感じが…。レッズも攻撃の組み立て自体はさほど悪くはなかったみたいだけど、伸二がふかしまくったり、あと一歩で敵の守備に阻まれたりと、フィニッシュがなかなか上手く行かなかったみたい。(ラジオによれば)明らかにビジュが足を出していてPKかと思われたら、何故か闘莉王のシミュレーション判定で逆にイエロー喰らったりと納得の行かない場面も…。
アレックスの同点ゴールにしても、やっとの思いで追いついたって感じだったし、試合自体が相手に合わせてしまうレッズお得意の悪い癖が出てしまったのだろうか…。もちろんヴァンフォーレは上位チーム相手にそれなりの試合をしている侮れなかったチームだが、いくら外国人抜きのレッズとは言え、優勝を狙うチームが昇格1年目のチームに引き分けがやっととは納得いかない。完全な取りこぼしである。しかもせっかくフロンターレもガンバも引き分けているというのに…。

さて、ワールドカップ再開後の4試合。レッズは攻撃の要であるワシントン&ロビーを怪我で欠くこととなり正念場とされていた訳だけど、結果は2勝1分1敗で勝ち点7獲得。達也復活や首位フロンターレには勝ったという好材料はあるものの、果たして外国人抜きでこの成績を良しと見るか否と見るか…う~む…。

------
J1第16節 甲府1-1浦和
得点/62分・藤田(甲)、75分・アレックス(浦)



7月29日(土)21:42 | トラックバック(12) | コメント(11) | 試合 | 管理

またも達也が決めた!! ~浦和vs大分

J1リーグ第15節
浦和レッズ1-0大分トリニータ
~駒場スタジアム


ふぅ、駒場から帰還した。

で、



またも達也!!

敵地・等々力に続いて、今度はホームで復活を証明する決勝弾!!しかもそれが達也が大怪我を負った駒場であるから実に感慨深い。

試合は苦しいものとなった。達也がゴール前でドフリーでシュートを外す惜しいシーンを作るなどレッズペースで試合を運ぶものの、トリニータのまさに”アウェー”らしい手堅い戦法に悩まされ、さらにレッズ自体が攻撃の歯車が上手く噛み合わずに、徐々にトリニータに反撃の機会を増やされて行く。特にトリニータはカウンター中心かと思えば、ゴール前の混戦から粘り強いシュートを幾度も放つなどヒヤヒヤの繰り返しだったが、ここは山岸の好セーブと闘莉王の身体を張った守備に助けられた。そんな苦しい場面を耐えての達也のゴールだった。

これで2試合連続の完封勝ちで2位奪還。そして次のヴァンフォーレ戦に耐えれば、来月にはワシンシン、ロビーも帰ってくるだろう。とにかく踏ん張れ!!

------
J1第15節 浦和1-0大分
得点/78分・達也(浦)



7月26日(水)23:24 | トラックバック(11) | コメント(9) | 試合 | 管理

等々力に響く達也コール!! ~浦和vs川崎

J1リーグ第14節
川崎フロンターレ0-2浦和レッズ
~等々力陸上競技場


ナビスコ杯の時とは180度変わって、今日は意気揚々と等々力から帰還した!



達也!!

復帰第1号ゴール!!あの瞬間、マジで涙が出そうになった。
ピッチを全力で駆けずり回っている姿を観られるだけでも嬉しいのに、さらに大事なフロンターレ戦で復帰弾を決めてくれたなんて…もう何と言って良いやら、感動である。

その後は山田の退場で逆に闘志に火が灯いたのだろうか。突然動きが良くなって、フロンターレゴールを幾度も脅かす好機を連発。平川、伸二と決定的なシュートは防がれたが、数的優位を誇示するかのようにモロにラインを上げまくるフロンターレの裏を突くレッズお得意のカウンターから、交代直後の永井が貴重な追加点!守備でもまさに身体を張った決死的ディフェンスでフロンターレの猛攻に続く猛攻を尽くはね返す。
数的不利で奮起せざるを得なくなったために、逆に選手の個々の力が一気に吐き出た結果かもしれない。

フロンターレは、正直言ってナビスコ杯の時と比べて恐くはなかった。これまで1.25列目で臨機応変なプレーで攻撃を支えていたマルクスの退団で、中央からの効果的な攻撃が出来ず、元々不得意なサイドに逃げては無駄な時間を作ってくれたおかげで、レッズは数的不利でも守備を作れる時間が出来たのだ。

とにかく、J再開後の大一番と目されていたフロンターレ戦に、ワシントンもロビーも欠く中でのこの上無い素晴らしい展開での勝利は大変意義深い。

------
J1第14節 川崎0-2浦和
得点/30分・達也(浦)、76分・永井(浦)



7月22日(土)23:32 | トラックバック(18) | コメント(67) | 試合 | 管理

さいたまシティ杯OB戦メンバー発表

今月31日に行われるさいたまシティ杯の前座試合である両チームのOB選手戦出場メンバー発表!!

◆浦和レッズオールスターズ
杉山隆一/落合弘/細谷一郎/関口久夫/藤口光紀/浅野哲也/ギド・ブッフバルト/ゲルト・エンゲルス/信藤健二/田口禎則/辻谷浩幸/中村修三/名取篤/広瀬治/村松浩/望月聡/山道守彦/池田伸康/池田太/杉山弘一/田北雄気/土田尚史/土橋正樹/西野努/堀孝史
監督:森孝慈

あの杉山を筆頭に、三菱+レッズの混成でそうそうたるメンバー。でもゲルトはOBでは無いが?まあいいや。ん?あれ?ちょっと待てよ?我らが「福田正博」の名前が無いが・・・?あと、海外勢は無理としても、国内ではヤスとか井原とかも出ても良いんだけどな。スケジュールが合わなかったのだろうか?

●バイエルン・ミュンヘンオールスターズ
ライモンド・アウマン/マリオ・バスラー/フレディ・ビンダー/アンドレアス・ブレーメ/ベルント・ドレハー/ボルフガンク・ドレムナー/ロマン・グリル/ジェリー・ヒルリングハウス/ジョルジーニョ/ビッガール・ケーグル/クリスティアン・ネルリンガー/ハンス・プフリュグラー/カールハインツ・ルンメニゲ/パウロ・セルジオ/フェリックス・マガト

こちらは「誰?」ってのも居るんだけど(失礼!)、まあそれは仕方ないとして、俺は何と言っても”スーパーマリオ”バスラーが来てくれるのが嬉しいねぇ。98年W杯をケガで出場出来なかった時は落胆したものだが、まさか地元・埼玉で観られるとは!!ジョルジーニョも、鹿島時代は憎らしかったが今となっては懐かしい。さらにルンメニゲ、ブレーメ・・・すげぇ!!あ、でもルンメニゲ兄が出てくれるんなら、弟もレッズの方に出してほしかったな。

って、みんな動けるのか!?(笑)



7月21日(金)06:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | レッズニュース | 管理

達也復帰戦飾れず… ~浦和vs新潟

J1リーグ第13節
アルビレックス新潟2-1浦和レッズ
~新潟スタジアムビッグスワン


いよいよ今日からJ1再開!!と意気込んだのは良いが、新潟行けないので仕事中から携帯の実況板にかじり付いていたのだが…

ワシントンもロビーもケガで、さらに長谷部が出場停止。戦力ダウンは必至なのだが…、

しかし、しかし、

達也復帰!!
ついに、ついに帰ってきた!!いや~長かったよなぁ。メンバー表に達也の名前が載っているのを見た時は涙が出そうになったが…

が、試合は…

オイオイ…

映像観れないのでよくわからんが、エジミウソンのシュートが堀之内に当たって入ってしまった不運な失点があったり、攻めまくってたのに決められずに、逆に追加点を奪われたりと散々な内容だったみたい。
う~む、どうなっちまったんだ一体。シトンもロビーも居ないとチーム状態がガラリと変わってアルビレックスにあっさり負けるなんて(尤も敵はベストメンバーではあるけど)、これじゃ何の為に層を厚くしたのかわからん。しかも達也が復帰戦でいきなり90分って…
今日の状態を見た限りでは、外国人抜きで3試合戦わなくてはならないのはけっこう辛いよ、こりゃ。しかも次の相手はフロンターレだからなぁ…
今更ながら、これではドイツ合宿が逆に徒となってしまった感も否めない…。

追伸/新潟へ行かれた方、本当にお疲れ様でした。

------
J1第13節 新潟2-1浦和
得点/12分・エジミウソン(新)、70分・シルビーニョ(新)、85分・山田(浦)



7月19日(水)21:43 | トラックバック(16) | コメント(13) | 試合 | 管理


(1/4ページ)
>1< 2 3 4 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック