浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


読売巨人がレッズに学ぶ!?

◆巨人がレッズに学ぶ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/01/27/03.html
浦和に学べ!集客力アップなどを狙う巨人がJリーグ随一の人気チーム・浦和を訪問。そのノウハウを学んでいることが26日、分かった。昨年12月には日本一ロッテの球団職員を東京・大手町の球団事務所に招いて勉強会も開催。今度は畑違いのサッカーからエキスを注入、今季のファンサービスなどに生かしたい考えだ。
試合のたびにスタンドが真っ赤に染まる。熱狂的なサポーターを擁することで知られる浦和に、巨人の球団関係者が足を運んだのは今月上旬。埼玉スタジアム内の浦和事務所を訪れ、地域密着での集客の工夫、今春に巨人が立ち上げる野球アカデミーなどについて参考意見を聞いたという。異種目であるJリーグの超人気チームからさまざまなノウハウを学んだ。
浦和の05年シーズンの平均観客数はチーム別で2位の3万9357人。1位の新潟(4万114人)にはわずかに及ばないが、リーグ平均の1万8765人の倍以上だ。J随一の人気チーム。その取り組みは地域密着を旗印に、埼玉県内に総合スポーツ施設「レッズランド」を建設するなど多岐にわたっている。特に巨人は「アカデミー開設へ向け話を聞いた」(球団関係者)と、幼少の頃からの育成システムが確立されている点で細かい説明を受けたという。


うわぁ、何か世も末って感じ。ついに野球もここまで来たかぁ。昔は散々サッカーを小馬鹿にしていたのにね。
…と、捻くれていては同じ穴の狢になってしまうので、これはこれで快く思おう。困ったときはお互い様だ。
まあ、これは実に光栄な事だね。あの巨人がプライドをかなぐり捨てて、レッズを訪問してノウハウを学ぶというのだから凄い。っていうか前代未聞だ。
「野球とサッカーは違う」と言う人も居るが、同じプロスポーツという点では通じるものがある。それに巨人という野球のビッグクラブともお近付きになればお互いの相乗効果や宣伝効果も期待できるし、本当は巨人だってそれを計算してのレッズ訪問もあるんだろうしね(ただ、相手が読売グループという点で、それを毛嫌いする人も多いのは事実)。
つーか、巨人の前にヴェルディがレッズに学ぶのが先じゃないのか!?(苦笑)



←でも読売は、この人が君臨している限りは絶対に変わらないと思う…




--------------------

レッズオフィシャルにて今季の試合日程が発表された。

試合日程の詳細はこちら



Jan.27(Fri)20:48 | Trackback(2) | Comment(0) | レッズニュース | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)