浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


ポンテは脱臼でホッとして…

さて、ワールドカップ日本代表の事はひとまず右に置いておいて、明日はナビスコ第5戦が行われるので、話をレッズに戻そう。

14日のマリノス戦で負傷退場したロビー。当初は鎖骨骨折が濃厚とされていたが、精密検査の結果「右肩の細かい関節を脱臼」との診断。
ギドのコメントによれば、6月初めのナビスコ杯準々決勝に間に合うか間に合わないか程度の容体らしい。
尤も脱臼も重傷には変わりないが、骨折による長期離脱も覚悟していただけに、この知らせには心からホッとしている。
(当初、情報を鵜呑みにして早とちりしてしまい、14日付けの記事に「鎖骨骨折」を断定するかのような記事を書いてしまった。ごめんなさい。)

そのロビーが離脱して、伸二も代表で不在となると、明日FC東京戦や21日マリノス戦のレッズの攻撃作りは、是が非でも長谷部に頼らざるを得なくなる。長谷部にかかる負担はかなりのものになるだろうが、逆にロビーや伸二が不在の間、長谷部にとっては独壇場を作れる絶好のチャンスかも。そして長谷部の真価が問われる舞台でもある。
ワールドカップ代表落選の悔しさをバネに、ナビスコ杯では思う存分に爆発してもらいたい。

明日は相馬も出場停止明けで左サイドに入るだろうし、若手の出場も臨まれる。ひと味違ったレッズが観られそうで楽しみ。



May.16(Tue)18:35 | Trackback(0) | Comment(0) | レッズニュース | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)