浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


甲府相手に痛恨のドロー… ~浦和vs甲府

J1リーグ第16節
ヴァンフォーレ甲府1-1浦和レッズ
~小瀬スポーツ公園陸上競技場


今日は仕事+明日の法事の準備で甲府には行けないので、REDS WAVEの生放送で聴いていたが…う~む、だいぶヴァンフォーレにチャンスを作られていたような感じが…。レッズも攻撃の組み立て自体はさほど悪くはなかったみたいだけど、伸二がふかしまくったり、あと一歩で敵の守備に阻まれたりと、フィニッシュがなかなか上手く行かなかったみたい。(ラジオによれば)明らかにビジュが足を出していてPKかと思われたら、何故か闘莉王のシミュレーション判定で逆にイエロー喰らったりと納得の行かない場面も…。
アレックスの同点ゴールにしても、やっとの思いで追いついたって感じだったし、試合自体が相手に合わせてしまうレッズお得意の悪い癖が出てしまったのだろうか…。もちろんヴァンフォーレは上位チーム相手にそれなりの試合をしている侮れなかったチームだが、いくら外国人抜きのレッズとは言え、優勝を狙うチームが昇格1年目のチームに引き分けがやっととは納得いかない。完全な取りこぼしである。しかもせっかくフロンターレもガンバも引き分けているというのに…。

さて、ワールドカップ再開後の4試合。レッズは攻撃の要であるワシントン&ロビーを怪我で欠くこととなり正念場とされていた訳だけど、結果は2勝1分1敗で勝ち点7獲得。達也復活や首位フロンターレには勝ったという好材料はあるものの、果たして外国人抜きでこの成績を良しと見るか否と見るか…う~む…。

------
J1第16節 甲府1-1浦和
得点/62分・藤田(甲)、75分・アレックス(浦)



7月29日(土)21:42 | トラックバック(12) | コメント(11) | 試合 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

悔しい・・・

無念のドロー・・・。かなり悔しいです。でも昨年の浦和と比較したらよくぞ踏張ってくれた!と前向きに考えるべきかも知れないですね!8月の再開時には全開で快進撃しましょう☆

 by 新潟猛菱会 | HP | 7月29日(土)22:02

嘘?‚??????c

レッズの今季のリーグ戦はホームで7勝1分けに対しアウェイで3勝2分け3敗と、“赤い稲妻大作戦”の成果がイマイチのようです。
8月にはカシマ→長居→九州石油ドームと脂っこいアウェイ3戦が控えています。ここを乗り切れば、ホームでの実りの秋が待っているハズです。
甲府に落とした勝ち点2の悔しさば11月23日の埼玉スタジアムでギドを胴上げすることで晴らしましょう


 by 藤沢雄二 | HP | 7月29日(土)23:54

すいません

なんかタイトルが文字化けしちゃいました。本当は『アウェイでふるわない分ホームで…』です。

 by 藤沢雄二 | 7月29日(土)23:57

こんばんわ

フロンターレとガンバ引き分けたのにこっちも引き分けたのは勿体ないですね
それでも今日の試合見たらよく引き分けられたって思います
この連戦もベストとはいえないですけどとりあえず無難には乗り切れたんじゃないでしょうか…

ベストメンバーの揃う中断明けからはガンガンいってくれるハズです!


 by doBlog! | HP | 7月30日(日)00:13

コメントありがとうございます

新潟猛菱会さん
確かにこれが昔のレッズだったら負けていたかもしれません。そういった意味では、あの内容でもよくぞドローに持ち込んだというべきなのでしょうか・・・

藤沢雄二さん
ホームで強いというのはある意味で正常だとは思いますが、やはり敵地で勝てないと本当に強いとは言えないですよね。8月はまさに正念場となりそうですね。

doBlog!さん
外国人抜きでもある程度は出来るという事を証明出来た7月でした。これに復帰してくるシトン&ロビーをどう生かして行くのか、楽しみな8月です!


 by うえ | HP | 7月30日(日)09:23


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活