浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


ワールドカップ

ワールドカップ22日目/4日 ドイツ力尽く…

ドイツが、力尽きた。

もうショックで何も書く気が起きないが…

しかし、ここまで良くやったと言うべきかな。俗に言う「タレント」を揃えているわけでもなく、大きな武器もないドイツだが、堅実な個人能力と類い希なる固い組織力で良くここまで勝ち進んできたと思う。
チームを引っ張ってきたバラックを始め、選手達はそれぞれがシッカリと役割を果たし良く頑張った。そして、素晴らしいチームを作り上げたクリンスマンを讃えよう。

ポドルスキ、シュバインシュタイガー、ラーム、メルテザッカー、オドンコル…、クリンスマンが見出した若い才能が、2010年に成熟して帰って来ることだろう。

ありがとう、ドイツ!!
Danke schön Deutschland!!

3位決定戦は絶対勝て!!

試合結果/4日
準決勝
■ドイツ0-2イタリア

------
今日の試合/5日
準決勝
◆ポルトガル-フランス ~ミュンヘン21:00(日本時間4:00)






7月5日(水)06:54 | トラックバック(51) | コメント(5) | ワールドカップ | 管理

ワールドカップ21日目/1日

これを波乱と呼ぶのかどうかはわからないが、誰しもが優勝候補の筆頭として疑わなかったブラジルが、思わぬ所で敗れ去った。
現王者と元王者が激突した一戦は、アンリの一発によってフランスに軍配が上がった。
フランス勝利の立役者は今大会限りで引退を表明している34歳ジダン。アンリへのアシストもさることながら、90分通して素晴らしいプレーを見せた。

「まだまだジダンを終わらせない」

ジダンを思うすべての人々の願いがフランクフルトのピッチに降り注いだのかも知れない。

一方のブラジル。94年アメリカ大会、98年フランス大会、02年日韓大会と、3大会連続で決勝進出を果たしている王国ブラジルの神話がついに崩れ去った。
ロナウド、アドリアーノ、ロナウジーニョ、カカ…世界最強と言われるそうそうたる攻撃陣を揃え、絶対的な優勝候補として君臨していたはずのブラジルが、フランスに1点も奪えぬまま敗れた。
なぜブラジルは敗れたのか。カフーやロベルト・カルロスなどのベテラン起用を優先し世代交代を怠ったツケか?個人技ばかりが目立ちすぎたのか?粗雑な守備のせいか?それとも…驕りか?
敗因は様々だろうが、とにかくブラジルはここであっけなく姿を消す。ブラジルにとって準々決勝で敗れることはこの上ない屈辱的な事態だが、これで目が覚めるかも知れない。4年後の南アフリカでは生まれ変わったブラジルが見られることだろう。

イングランドはベッカムの負傷交代やルーニーの一発退場などアクシデントが頻発。ポルトガルもこのビッグチャンスを生かせず、互いに無得点のままPK戦へ。
ここでポルトガルはGKリカルドが3本を止める大活躍。最後はC・ロナウドがきっちり決めて、ポルトガルが実に40年ぶりに準決勝へ駒を進めた。

試合結果/1日
準々決勝
■イングランド0-0(PK1-3)ポルトガル
■ブラジル0-1フランス

------
次の試合/4日
準決勝
◆ドイツ-イタリア ~ドルトムント21:00(日本時間4:00)






7月2日(日)08:12 | トラックバック(50) | コメント(5) | ワールドカップ | 管理

ワールドカップ20日目/30日

すごい試合。素晴らしい試合。こんなにレベルが高いチーム同士の試合は、今回のワールドカップはおろか、その他の試合でもなかなか見られない。それくらいに高レベルの試合だった。

ドイツとアルゼンチン。これが決勝でも不思議ではない対戦は、お互いが持ち味を発揮し、そしてお互いが持ち味を殺し合う白熱した死闘となった。
ドイツの完璧な守備をセットプレーで打ち破ったアルゼンチンの妙。それに焦らず冷静な組織的攻撃から同点に追いついたドイツの意地。
痛めた足を引きずりながら苦痛を堪えて最後の最後までプレーを続けたバラックを中心に、ドイツの執念が全面に押し出た。
そしてPK戦に入る直前、カーンとガッチリと握手を交わした御利益があったのかどうかはわからないが、ここでレーマンは神になった。アルゼンチンの蹴る弾道の行方全てに反応し、その内2発を止めるスーパーセーブ!!
これがドイツ!これがゲルマン魂!!そんな歓喜の叫び声が聞こえてきそうな試合後だった。

あ、他の方々のブログを色々拝見すると、どうしてもアルゼンチンファンの方が圧倒的に多いのね。俺はドイツファンなので、今日の気分は最高っすよ!フォッフォッフォッ!!

さて、イタリアは前半6分のザンブロッタの素晴らしいシュートが炸裂したのを皮切りに、後半にはトニが2ゴールを決めるなどウクライナに快勝した。一方で破れはしたウクライナだが、初出場でベスト8まで登り詰めた事は今後の大きな自信に繋がるだろう。

試合結果/30日
準々決勝
■ドイツ1-1(PK4-2)アルゼンチン
■イタリア3-0ウクライナ

------
今日の試合/1日
準々決勝
◆イングランド-ポルトガル ~ゲルゼンキルヘン17:00(日本時間0:00)
◆ブラジル-フランス ~フランクフルト21:00(日本時間4:00)






7月1日(土)03:11 | トラックバック(79) | コメント(7) | ワールドカップ | 管理

ワールドカップ19日目/27日 8強出揃う

開始早々にロナウドに大会新記録となる15ゴール目の得点を決められたのを皮切りに、3失点を契して敗北したガーナだが、ガーナのプレーは、むしろブラジルを圧倒していた場面も多々あった。
ここでブラジルと当たったのは不運だった。もしブラジルと当たらなければ、もう少し旋風を起こしていたかもしれない。それだけガーナの奮闘は評価出来るものだと思う。

注目のスペインとフランスの好カード対決は、スペインがビジャのPKで先制するものの、その後はフランスがスペインのお株を奪う馬力ある攻撃で逆転勝利。終了間際にはジダンも駄目押しのゴールを決めるなど無敵艦隊を撃沈した。
毎回期待されながらも今一つ勝ち抜けなかったスペインは、今回もこの時点で涙をのむことになった。

そして8強が出揃った。ドイツ、アルゼンチン、イタリア、ウクライナ、イングランド、ポルトガル、ブラジル、フランス
久々に表舞台に返り咲いたポルトガルや、初出場のウクライナの奮闘があるものの、ここまで来るとどこが優勝してもおかしくないチームばかり。
準々決勝は2日の休養期間を経て30日から開始される。

試合結果/27日
決勝トーナメント1回戦
■ブラジル3-0ガーナ
■スペイン1-3フランス

------
次の試合/30日
準々決勝
◆ドイツ-アルゼンチン ~ベルリン17:00(日本時間0:00)
◆イタリア-ウクライナ ~ハンブルク21:00(日本時間4:00)






6月28日(水)07:30 | トラックバック(59) | コメント(4) | ワールドカップ | 管理

ワールドカップ18日目/26日

イタリアは後半早々にDFマテラッツィがレッドで退場。このビッグチャンスを物にしようとオーストラリアは次々イタリアゴールへ襲いかかるが、イタリアは伝統のカテナチオ戦術で必死に防ぐ。
このまま延長戦かと思われたロスタイム、なんとこの時点でイタリアはPKを獲得。これをトッティがキッチリ決めて、イタリアが土壇場で辛くも準々決勝を決めた。
イタリアにとって、敵将ヒディングは日韓大会で韓国監督として(韓国の審判買収により)行く手を阻まれた宿敵だっただけに、4年を経たドイツで、ようやくその雪辱を晴らした感慨深い勝利となった。

スイスとウクライナは、お互いに守備のチームらしく仲良く無得点のままPK戦へ突入。いきなりシェフチェンコが外すアクシデントはあったものの、その後は3人とも決めたウクライナがこれを制し、次へ駒を進めた。
スイスはグループ予選からずっと無失点試合を続けていただけに、今回も無失点での敗退はちょっと気の毒な気もするが…これもワールドカップの面白さであり恐さでもある。

試合結果/26日
決勝トーナメント1回戦
■イタリア1-0オーストラリア
■スイス0-0(PK0-3)ウクライナ

------
今日の試合/27日
決勝トーナメント1回戦
◆ブラジル-ガーナ ~ドルトムント17:00(日本時間0:00)
◆スペイン-フランス ~ハノーファー21:00(日本時間4:00)






6月27日(火)07:30 | トラックバック(46) | コメント(2) | ワールドカップ | 管理


(2/6ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン