浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年1月20日を表示

レッズが今夏にアジア・アフリカ遠征計画

◆来年出場ACL制覇へ!浦和、アジア・アフリカ遠征計画
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200601/st2006012003.html
浦和が今夏、アジア・アフリカ遠征を計画していることが19日、分かった。埼玉スタジアム内で行われた同日のスタッフ会議で6月のW杯期間中にドイツ合宿を行うことが再確認され、その後にアフリカ、アジアを転戦してアウエーでプレシーズンマッチを行う方針が決まった。
すべては来年出場するアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇のため。犬飼社長は「ACLは初出場で優勝を狙うと確認しあった。そのためにも厳しい経験をしないとね。国内のアウエーは本当のアウエーじゃない」と力を込めた。


◆浦和が6月にエジプト強豪と対戦
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/01/20/04.html
浦和が6月に敵地でアル・アリ(エジプト)とのプレシーズンマッチを計画していることが分かった。アル・アリは昨年12月の世界クラブ選手権に出場した強豪。同じボーダフォンをスポンサーとすることから「ボーダフォン杯」として開催する方向で調整している。天皇杯に優勝し、07年アジアチャンピオンズリーグの出場権を獲得。犬飼社長は「アジアで勝って世界クラブ選手権に出ることが目標。アウエーで強いチームと試合をして雰囲気を肌で感じたい」と語った。アル・アリ戦直前にはドイツ合宿を張る予定。

積極的な遠征計画に感激だ。世界へ飛び出す前哨戦として、現地を肌で感じて来るだけでも非常に貴重な経験に繋がるだろう。
アジア・チャンピオンズリーグ出場権を得たからといって、何もしないで来年までのんびり過ごすのではなく、前年度から下地を敷いておいて万全の体勢で臨む。その意気込みは素晴らしい。



1月20日(金)07:26 | トラックバック(3) | コメント(0) | レッズニュース | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪