浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年5月22日を表示

初尽くしの試合で1位通過 ~ナビスコ杯/浦和vs横浜マ

ナビスコ杯予選第6戦
浦和レッズ4-2横浜F・マリノス
~埼玉スタジアム2002


世間では消化試合と言われながらも、43,000人以上の観客を集めたこの試合は、前節無得点のモヤモヤを晴らし、そして初尽くしの連発となった。

加藤公式戦初出場。
スタメンを見た時は驚いたが、加藤自身は初出場だけあってモチベーションも高く集中していた。後半2失点はしたものの、初出場であれだけ出来れば先ずは及第点だろう。しかもキックが都築ばりに巧かったのは驚いた。

ワシントン移籍後初ハット。
すごすぎる。巧すぎる。1点目、オフサイドの位置にいた山田を緩やかに制止しながら自らが飛び出し、キーパーをも手玉にとる冷静なフェイントでシュート。
2点目、平川の勢いあるクロスを右アウトサイドのダイレクトで決める冷静なシュート。
そして3点目。ハットトリック!!

相馬移籍後初ゴール。
この試合の相馬はまさにキレキレ。鋭い突破を連発、そしてボールに食らい付く姿勢も素晴らしかった。レーザービームのような綺麗なシュートで、素晴らしいゴールだった。彼のブログの更新が待たれる。

横山今季初出場。
…ちょっと動きが重かった。ペナルティエリア内でボールを待っている時も、ボーっと那須の裏に構えているだけ。もっと動かないとね。次に期待。

さて、これでナビスコ予選は1位通過が決定。
次は準々決勝。駒場でフロンターレを迎え撃つ!!



5月22日(月)07:34 | トラックバック(9) | コメント(4) | 試合 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン