浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


レッズニュース

ゼロックススーパーカップのチケットゲット

いや~、売れたねぇゼロックススーパーカップのチケット。発売開始40分程で完売。ナビスコ杯などには敵わないものの、やはりレッズが絡むと売れる売れる。
当初、「これはプレシーズンマッチみたいなものだから」と余裕こいていた人もいたが、結局は完売なのだから凄いねぇ。まあ、糞ゲッターの標的にもなっている訳だからさらに売れるって事でもあるが…
俺は、実は会社にチケットぴあ会員の友人が居たので、その人に頼んでプレリザーブ何とかっていう先行予約抽選をして貰ったら見事に当選したので、難なく「アウェイ自由」チケットを手にしたのであった。それに加えて仲間が携帯からローソンチケットでもゲットしてくれたので、これで俺と仲間数人の分はすべて確保したので、これで一安心である。
そうそう、今回はなぜシーチケ優先って無かったのだろう?俺、絶対に今回もシーチケ優先があると確信していたんだが…まあチケットは無事ゲット出来たから良いケド…

しかし、これだけ売れるとなると、やはり例の閉鎖地帯が恨めしいよな。あの閉鎖地帯があるおかげで約1万枚のチケットが消えている事になるのだから納得いかないね。



1月28日(土)18:23 | トラックバック(1) | コメント(2) | レッズニュース | 管理

読売巨人がレッズに学ぶ!?

◆巨人がレッズに学ぶ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/01/27/03.html
浦和に学べ!集客力アップなどを狙う巨人がJリーグ随一の人気チーム・浦和を訪問。そのノウハウを学んでいることが26日、分かった。昨年12月には日本一ロッテの球団職員を東京・大手町の球団事務所に招いて勉強会も開催。今度は畑違いのサッカーからエキスを注入、今季のファンサービスなどに生かしたい考えだ。
試合のたびにスタンドが真っ赤に染まる。熱狂的なサポーターを擁することで知られる浦和に、巨人の球団関係者が足を運んだのは今月上旬。埼玉スタジアム内の浦和事務所を訪れ、地域密着での集客の工夫、今春に巨人が立ち上げる野球アカデミーなどについて参考意見を聞いたという。異種目であるJリーグの超人気チームからさまざまなノウハウを学んだ。
浦和の05年シーズンの平均観客数はチーム別で2位の3万9357人。1位の新潟(4万114人)にはわずかに及ばないが、リーグ平均の1万8765人の倍以上だ。J随一の人気チーム。その取り組みは地域密着を旗印に、埼玉県内に総合スポーツ施設「レッズランド」を建設するなど多岐にわたっている。特に巨人は「アカデミー開設へ向け話を聞いた」(球団関係者)と、幼少の頃からの育成システムが確立されている点で細かい説明を受けたという。


うわぁ、何か世も末って感じ。ついに野球もここまで来たかぁ。昔は散々サッカーを小馬鹿にしていたのにね。
…と、捻くれていては同じ穴の狢になってしまうので、これはこれで快く思おう。困ったときはお互い様だ。
まあ、これは実に光栄な事だね。あの巨人がプライドをかなぐり捨てて、レッズを訪問してノウハウを学ぶというのだから凄い。っていうか前代未聞だ。
「野球とサッカーは違う」と言う人も居るが、同じプロスポーツという点では通じるものがある。それに巨人という野球のビッグクラブともお近付きになればお互いの相乗効果や宣伝効果も期待できるし、本当は巨人だってそれを計算してのレッズ訪問もあるんだろうしね(ただ、相手が読売グループという点で、それを毛嫌いする人も多いのは事実)。
つーか、巨人の前にヴェルディがレッズに学ぶのが先じゃないのか!?(苦笑)



←でも読売は、この人が君臨している限りは絶対に変わらないと思う…




--------------------

レッズオフィシャルにて今季の試合日程が発表された。

試合日程の詳細はこちら



1月27日(金)20:48 | トラックバック(2) | コメント(0) | レッズニュース | 管理

ジーコが小野を強権招集か!?

◆ジーコ監督、宮崎に強権召集
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/soccer/20060127/spon____soccer__000.shtml
サッカー日本代表のジーコ監督(52)は26日、成田空港着の航空機で再来日し、29日からの日本代表合宿(宮崎)にフェイエノールト(オランダ)から浦和に復帰したMF小野伸二(26)を招集することを明言した。
真夏のブラジルから再来日したジーコ監督が、日焼けした精悍(せいかん)な表情で小野招集を明言した。「メディカルチェックをして、その結果を聞いてからだが、コンディションに問題がなければ、ずっと代表でやってきたので、これからも呼びたい。(宮崎に呼ぶか、との問いに)はい」。今年のスタートとなる宮崎合宿に招集する意向を示した。
指揮官はケガでなかなか合流できなかった小野の復帰を心待ちにしていた。昨年10月の東欧遠征では、約4カ月ぶりに招集しながら、ラトビア戦前日の紅白戦で接触プレーから右足小指を負傷。実戦でプレーすることなく離脱した。前所属のフェイエノールトでも治療に専念し、出場機会から遠ざかっていたが、その後もジーコ監督は「コンディションさえ戻れば、呼びたい」と繰り返していた。
浦和復帰が決まり、浦和サイドは小野を出し渋っていたが、有無をいわさず強権招集。今回の浦和復帰に関しても「プレーをコンスタントにできる状況でやるのが一番。彼は欧州で経験を積んでいるし、プレーをし続けてほしいのが本音」と強調。国内で実戦を重ね、試合勘を戻すことを歓迎した。
6月の本番まで、あと4カ月半。「チーム一丸となって、W杯で最大限の結果を出すために、1つ1つ準備をしていきたい」と強調したジーコ監督。中盤のキープレーヤーとしても、卓越したリーダーシップの面でも、小野はジーコジャパンに欠かせない。


…やはり呼ぶのね、ジーコめ。
いや、招集自体は嬉しい事なんだけど、正直言えばやはり今回だけは勘弁して欲しいところだよなぁ。本人の気持ち如何に関わらず、今回だけは心配なんだよぅ。



1月27日(金)07:30 | トラックバック(1) | コメント(0) | レッズニュース | 管理

小野伸二レッズ入団会見+新ユニフォーム披露

本日午後、埼玉スタジアムにおいて伸二の入団会見が開かれた。それに伴って、2006年新ユニフォームも披露された。

◆伸二入団会見
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060126033.html
J1浦和は26日、オランダ1部リーグのフェイエノールトから約4年半ぶりに復帰した日本代表MF小野伸二(26)の入団記者会見を行い、小野は「海外を離れて寂しい部分もあるが、あらためて挑戦という言葉を胸にステップアップを心掛けたい」と抱負を述べた。
記者会見に先立ち、約150人の報道陣の前で小野と犬飼社長が契約書にサインした。3年契約で、背番号は18番。
昨年は度重なる故障に苦しんだ小野は「4年半、フェイエノールトでプレーして、自分の中で気持ちを切り替えないと向上できないと思った」と復帰理由を説明した。


欧州式に会見場で契約書にサインする方式が採用されたとの事で、なかなか粋なはからいに感動した。とりあえず契約書に正式サインしたので、これで改めて伸二がレッズに帰って来た事を実感させられるね。
よし、期待してるぞ伸二!!



新ユニフォームついにお披露目
やはり前々からの話通り、エンブレムが真ん中、右肩にヤタガラス。は1個のままだね。あと、肩の部分に黒、喉元に白が入ってる。話では赤が鮮やかになってるとの事だが、写真からだとよくわからない。それに後ろ姿もわからない。どうせなら後ろからのショットも撮ってほしかったよなぁ。
で、問題はこれを買うかどうするがだが…う~む、悩む…



1月26日(木)19:21 | トラックバック(14) | コメント(11) | レッズニュース | 管理

2006ゼロックススーパーカップのチケット発売日決定

待ちに待ったゼロックススーパーカップのチケット発売日が決定した。

2006ゼロックススーパーカップ
ガンバ大阪vs浦和レッドダイヤモンズ
2月25日(土)PM13:35キックオフ~国立競技場

チケット
1月28日(土)AM10:00より、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで発売

チケットの詳細はこちら

ぴあは会員に限り選考抽選予約があるらしいが、俺はクレジットカードを持ってないからダメだぁ…。一般発売で頑張ろう。
ちなみに、下の席割り図を見てもらえばわかるけど、国立のスタンド改修の為にメインスタンドホーム側1/3と、ゴール裏ホーム側2/3が閉鎖されるという。
幸いな事にレッズはアウェイ側だから良いけど、それでもチケットの発売枚数がそれだけ減る事に変わりはないのだから、ちょっとこの時期の改修工事には納得いかない。そもそもこれではガンバに失礼では無いのか?これがレッズ側だったら間違いなく大抗議運動に発展してただろうね。

↓この閉鎖措置はあまりに酷すぎるぞ!!






1月25日(水)18:53 | トラックバック(1) | コメント(2) | レッズニュース | 管理


(7/9ページ)
最初 1 2 3 4 5 6 >7< 8 9 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買