浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年8月3日を表示

亀田をサッカーに例えると…

昨日の亀田の試合をサッカーに例えると・・・

先ず、ホームアドバンテージにより亀田有利だということは試合前から承知している。
そしてビジター扱いはチャンピオン。

ゴンク(キックオフ)
開始早々、チャンピオンの強烈なパンチ(シュート)がヒットして(ゴールネットを揺らして)亀田ダウン!(チャンピオンが早くも先制点!)
予想外の展開に焦る亀田。早くもポイント(1点)を先制されてしまった為にここで守りに入る訳にはいかない。
攻める亀田。時折微妙なパンチ(惜しいシュート)がチャンピオンの顔面を捕らえるが(シュートはゴールマウスの枠を捕らえているが)、打たれ強いチャンピオンはまったく怯まない(ゴールキーパーが余裕の好セーブ)
既に1度ダウンを奪っている(1点を先制している)為に余裕で自分のボクシングを進める(自分達のサッカーを進める)チャンピオン。
攻め疲れの亀田。そしてジワリジワリとチャンピオンが攻勢を仕掛けると、亀田は出血(負傷)も伴ってもはやヘロヘロ(スタミナ切れ)
ここで13ラウンド終了のゴング!(90分間の終了を告げる笛が鳴る)

試合結果は、

亀田0-1チャンピオン

そしてそれを告げるアナウンスが場内に響く。

「本日の試合はご覧の通り、ホーム亀田興毅が1-0で勝ちました~!!」

(°Д °)ハァ!?…


やべ、くだらね~!!

書いててアホらしくなってきた。

とにかく、どんなことでも八百長はやめようね。



8月3日(木)19:45 | トラックバック(3) | コメント(9) | 雑記 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場