浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年3月22日を表示

桜散らしまくりでセレッソに完勝!! ~浦和vsセ大阪

J1リーグ第4節
浦和レッズ3-0セレッソ大阪 ~埼玉スタジアム2002


昨季まったく勝てなかったセレッソに完勝。昨年の好調さに奢って戦力の底上げを怠ったセレッソと、優勝を目指してしっかりと戦力アップを図ったレッズとの差が浮き彫りになったような試合だった。

とにかく、ここまでゲームを完璧に支配出来る試合はそう年中見れるものではない。レッズとセレッソ、大人と子供のような現在の力の差は明確だ。

森島、古橋、西澤の3トップは強力だが、スピードの無い相手に対してしっかりとラインを押し上げて対応。特に西澤はペナルティラインにさえ近づかせなければ怖くない。ただ、あまりに西澤を警戒するあまり、少々森島を自由にさせてしまいピンチを招く場面もあったが…

前半は、ゲームを完全に支配しながらも、ラストパスのまずさからなかなか上手くフィニッシュに持ち込めなかったレッズだったが、これが後半に入ると、人数をかけて波状攻撃を繰り返しリズムを掴む。47分、相手DFのクリアボールを伸二がダイレクトボレー。ボールは芸術的な弾道を描いてゴール右上に突き刺さった。攻めて攻めてようやく物にした先制点。しかも伸二のレッズ復帰後初ゴール。これでさらに勢いづいたレッズは、57分にはこぼれ球を拾ったワシントンが強烈なシュートで追加点。79分にはワシントンとの連携から闘莉王が駄目押しの3点目を決め、セレッソを完全に粉砕した。

レッズ絶好調の裏にはロビーの存在が欠かせない。とにかくロビーが、すごい。抜群のボールキープから積極的な中央突破でチャンスメークしたかと思えば、パスの連携からサイドを切り崩す。さらに前線からの献身的な守備も忘れない。勝利の陰にロビーあり、だね。



3月22日(水)07:53 | トラックバック(8) | コメント(236) | 試合 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット