浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年4月1日を表示

ワシントンは出られるのか?

29日のナビスコで腰を打撲して負傷退場したワシントンだが、果たして明日のグランパス戦は出られるのだろうか?

埼玉新聞によれば30日時点では未だ腰の腫れがひかずに微妙な状態。

本来なら次節は欠場してゆっくり休んで治療に専念してくれと言いたいところだが、やはりシトンには出て欲しいのが本音。もちろんセルも黒部も控えているから大きな心配は無いとは思うけど…

で、シトン欠場の場合、1トップならシトンと同タイプの黒部。2トップならロビーとセルのコンビが最適かな。セルが入れば本来レッズのお家芸であるスピードサッカーが可能になるしね。



4月1日(土)08:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | レッズニュース | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器