浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年4月22日を表示

ついに初黒星、そして首位陥落… ~浦和vs清水

J1リーグ第9節
清水エスパルス2-1浦和レッズ ~静岡スタジアムエコパ


すべてはあのファールから始まったのかもしれない。最初の失点の直前、ロビーが倒されたのに、なぜかロビーのファール判定。糞審・家本による意味不明なジャッジに一瞬足が止まった隙を突かれて、素早いリスタートからマルキーニョスにやられた。勿論、あの時点で集中を欠いて警戒を怠った事が失点の最大原因だが、その前の不可解な判定が影響していた事は間違いない。
後半、同点のチャンスでアレックスが西部に倒されたシーンもシミュレーション…前にボールを残しているのにシミュレーションと判断するとは、納得がいかない。

…いや、負けを糞審のせいにするのはキリがないからやめよう…(いや、まあ家本自体が糞審なのは始めからわかってた事ではあるが…)。

現実を見よう。

ついに、土がついた。どんなに強くても、誰も永遠に無敗街道を突き進む事は出来ない。誰でもいつかは負ける時が来る。
久々に味わった敗北の味。17戦無敗記録ストップ、そして首位陥落…
あれだけ攻めてあれだけチャンスを作りながら決められなかった現実…それが今のレッズの実力なら、サッカーの神様が「まだ首位に居座るのは早い」と判断したのかもしれない。
今日の敗北で何か目が覚めた気がする。この悔しさをバネに、首位奪還を目指して新たな戦いを始めよう。


■坪井とロビーが出場停止
この試合でそれぞれイエロー2枚を受けて退場処分(ロビーは試合後に意義を唱えてイエロー2枚目)となり、次のナビスコ杯アビスパ戦は出場停止となる。



4月22日(土)22:30 | トラックバック(20) | コメント(5) | 試合 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機