浦和レッズの逆襲日報(旧版)
 
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…(当ブロクは移転しました。)
 


2006年7月29日を表示

甲府相手に痛恨のドロー… ~浦和vs甲府

J1リーグ第16節
ヴァンフォーレ甲府1-1浦和レッズ
~小瀬スポーツ公園陸上競技場


今日は仕事+明日の法事の準備で甲府には行けないので、REDS WAVEの生放送で聴いていたが…う~む、だいぶヴァンフォーレにチャンスを作られていたような感じが…。レッズも攻撃の組み立て自体はさほど悪くはなかったみたいだけど、伸二がふかしまくったり、あと一歩で敵の守備に阻まれたりと、フィニッシュがなかなか上手く行かなかったみたい。(ラジオによれば)明らかにビジュが足を出していてPKかと思われたら、何故か闘莉王のシミュレーション判定で逆にイエロー喰らったりと納得の行かない場面も…。
アレックスの同点ゴールにしても、やっとの思いで追いついたって感じだったし、試合自体が相手に合わせてしまうレッズお得意の悪い癖が出てしまったのだろうか…。もちろんヴァンフォーレは上位チーム相手にそれなりの試合をしている侮れなかったチームだが、いくら外国人抜きのレッズとは言え、優勝を狙うチームが昇格1年目のチームに引き分けがやっととは納得いかない。完全な取りこぼしである。しかもせっかくフロンターレもガンバも引き分けているというのに…。

さて、ワールドカップ再開後の4試合。レッズは攻撃の要であるワシントン&ロビーを怪我で欠くこととなり正念場とされていた訳だけど、結果は2勝1分1敗で勝ち点7獲得。達也復活や首位フロンターレには勝ったという好材料はあるものの、果たして外国人抜きでこの成績を良しと見るか否と見るか…う~む…。

------
J1第16節 甲府1-1浦和
得点/62分・藤田(甲)、75分・アレックス(浦)



7月29日(土)21:42 | トラックバック(12) | コメント(11) | 試合 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器